始めて

富山県で生まれ、住んでいますが
1度も雪の大谷行った事が有りませんでした。
若い頃は、わざわざ雪何って見飽きている~~~何って思っていましたが
今回お友達も行った事がないと結う事で、チャンスと思い行ってきました



昨日とは違い御天気が良いので安心しましたが
山は、風が強く、雪もちらほら降る時も
まだまだ、山は春が遠い様です。
[PR]

by pckago | 2012-05-07 19:50 | その他 | Comments(15)

Commented by こすずめ at 2012-05-07 19:59 x
雪の大谷って、物知らずですみません。有名なのでしょうね・・・初めて知りました。
17mの積雪・気温2℃、まだまだ真冬ですね。
連休に続発した春山登山の遭難事件・・・
素人の私でも、装備が不十分でしょう!と、叫んでしまいました。

Commented by pcnkyoko at 2012-05-07 20:52
私も去年、京都から姉たちが来たときに
行ってきました。やっぱりすごいです!
姉たちの感動はそれは大きいものでした。
Commented by miyakeoriibu at 2012-05-07 22:01
まだまだ雪がたくさん積もっていますね。
雪の壁の間をバスや人が歩いているのですね。
見せていただいて感動しました。
Commented by スイミー at 2012-05-08 00:23 x
とっても良かったですね。
かえって地元の人のほうがいつでも行けるからと・・・
大満足でした。
Commented by nobunobu_ok at 2012-05-08 01:17
30年ほど前の夏に始めて立山に登った時からこの雪の大谷が歩きたくて
写真集を買って帰り、その後何回か季節を変えて立山にはいったのですが、
この大谷の夢はやっと3年ほど前にかなえました。
やっぱり凄いですね。
でも、お天気が悪いと怖いですね。


Commented by pckago at 2012-05-08 15:12
こすずめ さん
此の連休、遭難のニュースが
やはりまだ結いが大山にはそれなりの装備が必要なんでしょ
わりと有名です(雪の大谷)初めてでしたが
行って良かったです

pcnkyoko さん
期間限定ですよね
その季節で山を楽しめますが今のこの季節にしか味わえない物も有りますね。
地方の方が皆さん感動される様です
Commented by pckago at 2012-05-08 15:15
miyakeoriibuさん
其方はあまり雪が降らないで
圧倒されると思いますが、見る価値ありました。機会が有れば、期間限定ですが

スイミーさん
1人では、なかなか行けませんが、良い仲間に恵まれ、初めての大谷に行け、良かったです。
Commented by pckago at 2012-05-08 15:17
nobunobu_ok さん
3年前に叶えられましたか☆
地元でようやく叶いました(笑)
行かないと分からないので、やはり行って良かったです。
Commented by yuriazami at 2012-05-08 17:25
山はまだ冬ですね。
すごい雪の壁・・・テレビで見たことが
ありましたが実際に見るとまた違うでしょうね。
良い機会が持てて良かったですね。

地元だといつでも行けるという思いがあり
ついまた今度になってしまいます。
Commented by suzu1944 at 2012-05-08 19:55
こちらでも人気ですよ。
私もこの春行きたいと思っていましたが
何しろ忙しくて機会を逃しました。

来年は行けるかな(*^_^*)
Commented by pcnmitsuko at 2012-05-08 21:32
さすが晴れおんな様ですね!
楽しく雪遊びが出来て良かったですね~♪
Commented by ★元気ばば★ at 2012-05-08 21:41 x
行ってみたいと思いつつもまだ
行ったことが有りません。
すごい雪ですね
Commented by ナチュラルライフ123 at 2012-05-08 23:10 x
こんばんわ
ゴールデンウイークも終わってしまいましたね。
一日は雨でダメでしたが
やっと気候の良い季節になりましたね。

雪の大谷は雪が両脇に高く積まれ
その間を歩を歩く事が出来るという
事でしょうか!
私も経験してみたいです~
Commented at 2012-05-08 23:43 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by pctieko at 2012-05-09 23:09
テレビでは観てたけども・・
現実に目の前にしてワァ~~
感動満足して来ました。
運転有難う
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

<< いよいよ始まりました 子供の日 >>